B-da

  • ご購入の前に
  • ご利用・お支払いガイド
  • お問い合わせ
  1. ホーム>
  2. 炭酸泉について

炭酸泉について

炭酸泉のからだへの影響

からだが喜ぶ2つの影響
炭酸泉のからだへの影響は大きく2つあります。
1つ目は「からだの外からの影響」です。
炭酸泉はひとの肌と同じ弱酸性であるため、からだの表面に対して肌や髪の引き締め効果、
臭いのもととなる雑菌の繁殖を抑えるなどの効果が期待できます。
2つ目は「からだの内からの影響」です。
お湯に溶解した炭酸ガスがからだに入ることで、末梢血管の拡張に繋がり血行促進し、
いつまでもからだが温かかったり代謝が高まるなど、
からだ本来の力を引き出すことに繋がります。
「高濃度=泡」?の誤解
炭酸泉というと、炭酸の泡がその濃度に影響していると連想されがちですが、
実はお湯に溶解している目に見えない炭酸ガスが影響しています。
日本ではお湯に溶解した炭酸ガスが250ppm以上のものを「炭酸泉」と呼びます。
炭酸の濃度は一般的な入浴剤では 50~100ppm、医療関連で使用されるものは
40℃のお湯にその20倍の1000ppmが溶解し、
高濃度炭酸泉と呼ばれています。
「毎日」「長期的に」

近年、炭酸泉は炭酸入浴剤の多様化や、ヘアサロンなどの炭酸ヘッドスパ、
スーパー銭湯の炭酸泉などで体験ができ、身近になってきました。
しかし、こういった利用シーンは効能よりバスタイムを楽しむものであり、
毎日利用できるものではないため、どうしても炭酸に期待する影響は、一時的なものに限定されます。

炭酸泉は「毎日」「長期的に」使うことで、そのメリットを享受することが期待できます。

からだの外からの影響

古い角質がはがれやすくなり、新陳代謝が促進
炭酸ガスはタンパク質に吸着する性質です。皮膚の表面の角質化した細胞(たんぱく質)に働きかけ、固くなった表皮を柔らかくしてはがれやすくしてくれます。
そのため、皮膚の新陳代謝が促進され美しい素肌を維持出来ます。
引き締め効果でお肌スベスベ、消臭効果も
PH値が4.5~5程度の弱酸性を示すため肌の引き締め(収れん;アストリンゼント)効果により肌や髪のキューティクルを引き締め表面をスベスベにします。
また、炭酸泉の弱酸性により、ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑制するとされています。
皮脂汚れ、毛穴の汚れも美しく
弱酸性の炭酸は皮脂汚れがとれやすく、毛穴も清潔に保ちます。過酸化脂質の「栓」を防ぎ、黒ずんだまま開きっぱなしの毛穴を美しい肌へ導くことが期待できます。

からだの内からの影響

血行促進で健康美肌へ
炭酸ガスは泡ではなく、お湯に溶解した分子が非常に小さいため、皮膚を通過し、血管に入ります。血管内で炭酸ガスの比率が高まると、老廃物としてからだから出そうと血管を拡張します。これにより、血圧を高めることなく末梢血管から血行をよくすると同時に、からだの隅々までエネルギーを受け渡し、健康的な肌へと改善します。からだが「ぽかぽか」しているときは、こういったことも起きているのです。
疲労回復、冷え性・肩こりの緩和
血液の循環がよくなることによって、循環器系疾患などの症状に改善がみられるほか、リウマチの疼痛、冷え症、高血圧、肩こりなど血行障害の緩和などに効果があるといわれています。また、乳酸を中和し、汗や尿として排出させることで疲労回復に繋がるとされています。
頭皮の調子を整える
医療分野で応用されている炭酸泉の血行促進は、当然、頭皮にも同じ作用があります。血流改善によって、毛根へ栄養が届き育毛効果が期待できるという意見は多く、実際にその効果がみられたという声も多く聞かれます。育毛関連のメニューに応用されているのも納得です。

メラニンの沈着を抑え、透明感UP
ヘモグロビンによって運ばれてきた酸素は、炭酸ガスが「酸素の交換券」の役割をし、効率よく細胞に渡されるようになります。これにより、細胞のエネルギーとなる酸素が効率よく細胞に届き、代謝が活性化すると、お肌が生まれ変わるターンオーバーなどが良くなります。乾燥肌の抑制やコラーゲン保持による弾力性が見込まれ、メラニンの沈着も抑制されるので美白効果も期待できます。
しわ・たるみ肌から健康なお肌に
肌の弾力を保つ真皮層では、コラーゲンやエラスチンといった弾力線維の産生に血液から酸素や栄養分が運ばれます。炭酸泉の血行促進により、さらにその影響が期待できます。血液循環はやはり大切なポイントです。
  • 炭酸泉のからだへの影響(TOP)
  • 炭酸泉の応用事例
  • 炭酸泉の仕組み
  • 炭酸泉の歴史
B-daお試しキャンペーン ご応募・キャンペーン詳細実施中
ページの先頭へ戻る